* *
楽しみながらネット収入!

トラブル対策

◇データのバックアップ

何かトラブルが起きても被害を最小限にするため大切なデータを失わないように日頃からバックアップする習慣をつけましょう。簡単に直せるものから、再インストール、メーカー修理まで様々です。再インストール(リカバリー)の場合は大きく分けて 、Cドライブのみをを工場出荷状態に戻す。Dドライブも工場出荷状態に戻す。通常は、Cドライブのみを選択しますからDドライブにあるデータは残ります。(ドライブ名は、メーカーによって異なる場合があります。)

日常的なバックアップ(一時保存)

バックアップする場所
メーカー製のパソコンの多くはハードディスクをCとDに分けています。C=システム、プログラム関連。D=データ置き場のようなかんじです。マイドキュメントも、Cにあってこれが結構忘れて再インストールしてしまうんですよ ( ̄□ ̄;)!!! 使用するアプリケーションによっても保存する場所が指定できるものは、Dドライブにした方が安全です。

マイドキュメントの場所を移動しよう

マイドキュメントの場所
デスクトップ上にあるマイドキュメントは、ショートカットで実際はCドライブにあります。管理人の場合、XP以前より表示させていませんでしたが…
移動手順
これらは自己責任において行って下さい。
デスクトップ上にマイドキュメントがある場合は、右クリック→プロパティを選択するとターゲットフォルダの場所=リンク先(T): C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents と表示されています(2000/XPの場合)。それ以外は、リンク先(T): C:\My Documents
(デスクトップ上にマイドキュメントがない場合は何かフォルダを開きエクスプローラーバーに表示されている上向きの↑をクリックしていくとデスクトップにあるものが表示されます)
色々な方法がありますが下の図のような簡単な方法で説明します。
マイドキュメントの移動1
  • 1. ではリンク先に、C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documentsや
    C:\My Documentsが表示されています。ユーザー名は異なります(XP初期状態)
マイドキュメントの移動2
  • 1.の部分を 2. のようにリンク先を D:\My Documents に変更し
    3. の「適用」をクリックします。
    4. のフォルダの作成ダイアログが出たら「はい」を選択するとDドライブにMy Documentsのフォルダが作成されます。
マイドキュメントの移動3
  • その後、ドキュメントの移動ダイアログが出てすべてのドキュメントを新しい場所に移動するかの選択画面になったら
    5. 「はい」を選択すると移動できます。(上の図Aは、ユーザー名)

過去にDドライブにMy Documentsの保存先を変更していてデータがある場合(Cドライブだけリカバリーした場合など)、4. のフォルダの作成ダイアログが出ずに、5. のドキュメントの移動が出る時は上書きを避けるためにも「いいえ」を選択して手作業で中身を移動させた方が無難かもしれないですね!
また、移動しないで残ったデータも手作業でコピーや切り取って移動させる必要があります。

ページトップへ
メールやお気に入り、本来のバックアップなど順次アップしていきます。
TOP HOME
Copyright (C) 2004-2007 楽しみながらネット収入!. All Rights Reserved